なう

日本海を見渡せる喫茶店【ブルータンゴ】


間人港に面した「喫茶ブルータンゴ」

窓からの景色(間人港とブリッジ)

高台から見た見越しの桜と漁港の風景

詳細
タイトル
日本海を見渡せる喫茶店
種別
なう
場所ブルータンゴ
撮影日時2017年4月21日
おすすめ
ポイント
間人の中心部にある貴重なスペース
説明
間人(たいざ)といえば、カニと難読地名で有名な街。街中では希少価値のある喫茶店で、地元の新鮮魚介を使ったランチメニューと窓から見渡せる間人漁港の景色が自慢。女店主は丹後ちりめんマイスターで和歌もたしなむ文化人だ。
日帰りなどで一服するのに、もってこいの場所といえる。
(電話0772ー75-1459 営業8.30~17.00 定休→水曜)
情報提供さくらがい

一日一組限定の宿【古民家・吾平治】


古民家・吾平治の外観

吾平治の内部(部分)

海の幸、山の幸が盛りだくさん

詳細
タイトル
一日一組限定の宿
種別
なう
場所古民家・吾平治
撮影日時2017年4月18日
おすすめ
ポイント
周辺はぶらり散策にもってこいの見どころがある。
説明
京丹後市の漁村・竹野にひっそりと佇む古民家は隠れ宿風の雰囲気だ。一日一客に限定し伝統的な古民家のよさを都会の人に知ってもらおうという女将の心意気。
築80年余の母屋に築140年余の蔵からなる空間だ。
昼食を予約で利用させてもらった。カニのシーズンは終わっていたが、とれたての旬の食材を生かした丹後ならではの料理に舌つづみを打つことができた。女将の弟さんが漁師の関係でサザエ、アワビ、活魚など、地元ならではのとれとれだ。
空いていれば4人程度で7000円、10人程度なら5000円から料理が頼める。
(電話0772-75-0561)
情報提供さくらがい

京丹後へのアクセス点描【立岩ほか】


京丹後大宮ICの開通(与謝天橋立から)

砥石ヶ岳(岡田富士)→(縦貫道の由良川パーキングから)

春の立岩(間人~竹野海岸)

詳細
タイトル
京丹後へのアクセス点描
種別
なう
場所立岩ほか
撮影日時2017年4月17日
おすすめ
ポイント
縦貫道の延伸で時間の短縮化
説明
①与謝天橋立~京丹後大宮4.3kmの開通
珍しくヒョウの降る中をあっという間に走行。鹿の出没に注意の赤ランプが出ていたが遭遇なし。
②由良川パーキングから眺める砥石ヶ岳(岡田富士)
信仰の山だが砥石産出の跡が中腹にあり、頂上からの大江山連峰の眺望も素晴らしいそうだ。
③立岩
京丹後の日本海海岸のランドマーク的な存在。
伝説ではこの岩に封じ込められた鬼の泣き声がいまでも聞こえるそうだ。
映画「利休にたづねよ」のロケ地でもある。
情報提供さくらがい

小野小町温泉のある【セントラーレホテル京丹後】


ひなびた京丹後大宮駅の正面

セントラーレ ホテル京丹後の小町の湯

セントラーレ京丹後のウエディングチャペル

詳細
タイトル
小野小町温泉のある
種別
なう
場所セントラーレホテル京丹後
撮影日時2017年4月5日
おすすめ
ポイント
連絡すれば京丹後大宮駅とホテルを無料で送迎
説明
京都縦貫道・京丹後大宮インターチェンジが28年10月に開通して間人、網野、久美浜方面への車の所要時間が短縮された。今回は京都丹後鉄道を利用して初めて京丹後大宮駅に下車。セントラーレホテル京丹後は嘗ての厚生年金会館の保養所で小高い山の上に建つ。近くには京丹後七姫伝説の一つ、平安時代の六歌仙に数えられる小野小町公園があり、小町寺や小町塚などがある。ホテルの小野小町温泉は浴場に露天風呂やサウナなどがある。近い内に京都縦貫道路を走行の予定につき改めて高速道路の新しいインターチェンジ周辺の紹介を予定している。
情報提供さくらがい

京丹後市の代表的な三景【丹後半島】


夕日ヶ浦の夕陽

犬ヶ崎の青の洞窟

丹後町間人の立岩と聖徳太子の母子像

詳細
タイトル
京丹後市の代表的な三景
種別
なう
場所丹後半島
撮影日時2016年8月26日
おすすめ
ポイント
三景はすべてお勧めの絶景です。
説明
①夕日ヶ浦海岸
夕日が美しい景勝地で白砂の浜が浜詰から久美浜の小天橋まで約8㎞も続く。 夕方になると茜色の夕日が水平線に沈むサンセットビーチは魅惑的です。
②青の洞窟
(竹野漁港~犬ヶ岬)
丹後のイタリアと言われるほどの透き通ったブルーが美しい洞窟。地元の漁師さんのガイドのもと4人乗りの舟で青い海原に漕ぎ出すと感動的な景色が広がります。
③立岩と間人皇后(聖徳太子の母)の母子像
京丹後市でも立岩のある辺りは雄大な景色と砂浜の広がる場所です。中でも間人皇后(聖徳太子の母)の母子像や岩場の上の古墳群に、切り立った断崖と砂浜と青い海のコントラストが素晴らしいです。
情報提供さくらがい
1 2 3 4 5 6 7 ... 12 次へ› 最後 »

コメントは受け付けていません。